JavaScriptを有効にしてください

Hugoの更新日時が気に入らない

経緯

Hugoのdateとlastmodを利用して、記事公開日と更新日で差があった場合には、更新日を表示するようにしたいのだが、なぜか更新日が全て同じ日になってしまう。

lastmodの設定にはgitinfoからコミット日時を取得するように

1
2
3
4
5
6
7
enableGitInfo = true

[frontmatter]
date = ["myDate", ":default", ":git"]
lastmod = ["lastmod", ":fileModTime", ":git", "publishDate"]
publishDate = ["publishDate", "date"]
expiryDate = ["expiryDate"]  

として、Gitinfoの取得とFrontMatterの設定もしているにもかかわらずにだ。

同じ境遇の記事を見かけたが、

hugoをgithub-actions上でbuildした際、lastmodの更新がすべての記事に適用される問題を解決した - Crieit

まだメモ記事は書いていないが、すでにGitHub Actionにはfetch-depth: 0を設定ずみだ。

どこに問題があるのだろうか?

解決

fetch-depth: 0の数を増やしてみたり、frontmatter内の優先順位を変えてみたりしてみたのだけれどいずれも解決には至らなかった。
そして、最後に

1
2
3
4
5
[frontmatter]
date = ["myDate", ":default", ":git"]
lastmod = ["lastmod", ":fileModTime", ":git", "publishDate"]
publishDate = ["publishDate", "date"]
expiryDate = ["expiryDate"]  

と定義していたのを全消ししたらいけた

よかれと思ってconfig.tomlに記述していたFrontMatterに邪魔されていたということか。

共有