JavaScriptを有効にしてください

チャンネル決定権の今と昔の違い

かつてテレビのリモコンの所有権は父親にあった。
もしくはチャンネル決定権。

私自身が父親になった今、 基本的に子供の見たい番組に合わせて夕食や風呂を準備し試聴させる。

別に優しい父親を演じているわけではない。

見たい番組が重なっていれば私だって見たい。
しかし家にテレビはリビングに1台だし、録画する機器も持っていない。

ある程度大きくなった時には自分の部屋にテレビがあったが、まだうちの子は小さいしテレビは家に一台しかない。

それでも子供に譲る。
単にTVerなどでの見逃し配信があるからだ。

これが見逃し配信がなかったら、かつての父親たちがそうだったようにテレビを独占していただろう。

これはかつての父親と今の父親が変わったのではなく、時代がかわっただけの変化なのだろう。

まあそれに気づいたのは妻なのだけれどね。

共有

目次